◆お礼の手紙・はがきの書き方

★すぐ役立つお礼・祝いの手紙マナー&文例集

面接、内定のお礼状(文)例文

就職活動で成功するポイントは、自分を印象づけること、すなわち自己PRがが大切です。
就職、転職、派遣、アルバイト・パート探しなど、いずれの就活のケースでも、同じことが言えます。

面接の後や、内定をもらってから、お礼状お礼文)を書く人は必ずしも多くありませんが、お礼の手紙を出すことで、受け取った人の印象がかなり違います。

面接内定に関するお礼状お礼文(ハガキ)は時期を逸しないことで、その日の内に出すことを心がけましょう。
また、月並みな慣用句だけでなく、自分自身の言葉で、面接に対する感謝と熱意を自分の添えましょう。

面接内定に関するおお礼状文例・サンプル

(本文)

先日は、丁寧な面接をいただきま、感謝申し上げます。ご親切にお話いただき、たいへん感謝いたしております。新しい人材に対する、貴社のご期待の強さも印象に残っております。
ぜひ、皆様とご一緒に仕事と願っております。
今後ともよろしくお願いいたします。
まずは、面接のお礼を申し上げます。


★そのまま使える! ビジネスマナー・文書―手紙、メールの書き方


それでも就職したいあなたに―既卒、フリーター、第二新卒の大逆転内定獲得術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。